日常生活

学ぶ職員

投稿日:

オンラインによる研修中

新型コロナ感染のため、外出や外食を控えたり、予防のワクチン接種を受けたりと、今までに無かった変化を生じられています。コロナの影響による生活の様式変化は、マイナスな事ばかりです。が、何か一つでも変化によってプラスに思う事は?と質問された場合『リモート(オンライン)研修』と私は即答します。福祉職に限らず知識や技能をバージョンアップしていくために、研修で学ぶことは必須です。岩手県内で行われている多くの集合研修は、盛岡で開催されるため、早起きして盛岡へ移動するとこから研修が始まります。そして、研修終了後は大通りで飲むことも無く西和賀に帰郷します…。なので移動の無いリモート研修は大歓迎です(;^ω^) 余談でした。

本日は、そのリモートによる医療的ケア教員研修を看護師2名が受講しました。吸引や経管栄養などの医療行為を介護福祉士が行う場合は、基本研修(講義・演習)と実地研修の両方を修了する必要があります。(本日2人が受講した研修は、実地研修をぶなの現場で行う際の指導教員になるための講習会です)介護職が確実な技能を身に着けるため、真剣に研修に参加されていました。

-日常生活

Copyright© 社会福祉法人やすらぎ会 , 2022 All Rights Reserved.