イベント

映画観賞会を行いました。

投稿日:2019年12月13日

本日の映画は「まんが日本昔話」。(話の内容は:正直老夫婦の飼い犬が、ココ掘れワンワンと掘ってみると大判小判がざっくざく。それを見ていた意地悪老夫婦が犬を借りて、無理やり誘導してみると穴から化け物が出てくる。怒った意地悪老夫婦は犬を殺してしまう。正直老夫婦は悲しがり犬を土葬すると、そこに一夜にして立派な大木が育つ。正直老夫婦はその木から臼を作成。その臼で餅を付くと、これまた大判小判がざっくざく。それを、またしても見ていた隣の意地悪老夫婦。臼を借用しさっそく餅を付いてみるも、餅米が石ころに変わってしまう…。怒った意地悪老夫婦は、その臼を斧で破壊しお風呂の薪として使用。犬の形見の臼も燃やされてしまい、せめてもと灰のみ返却。泣きながら灰を家まで持ち帰る途中、強風により灰が飛ばされてしまう。すると、枯れていた桜の木々が満開となる。ちょうどそこに大名行列が通りかかる。殿様はびっくりして正直爺さんに何でも好きなものをあげるという。一部始終をまたまたみていた、近所の意地悪爺さん。「俺も花を咲かせる」と灰をばらまく。しかし、強風に乗った灰は大名一行に降り注ぐ。怒った殿様…意地悪爺さんを捕まえてしまう。正直爺さんは何もいらないので、意地悪爺さんを許してほしいとお願いする。殿様…正直爺さんがいうなら開放しましょう。意地悪老夫婦は正直老夫婦に涙を流し感謝する。そして、今までの行いを悔い改める。それからというものは、ご近所どおし仲良く暮らしたそうです。)という、花咲か爺さんでした。

正直に、やさしく生きる大切さを皆さん学んだようでした☺

-イベント

Copyright© 社会福祉法人やすらぎ会 , 2020 All Rights Reserved.